職場の同僚の収入に驚愕

私が独身時代に事務職で勤務していたのは、部署の男性が海外出張に行くような所でした。

詳しいお給料は知らなかったのですが『きっとたくさんもらえるのだろう』と思っていました。

ある日、私より若い男性社員が「お金が無くて大変」と言っていたのですが、独身で社宅に暮らしているので、絶対にそんなことは無いと思っていました。

でもよくよく話を聞いてみると、出張もなく残業も無い月は、社宅や社員食堂の金額を引かれてしまうと、手取りで10万円行かない時があるらしく、かなり驚きました。

それと同時に『これが日本の若者の現状なのか』と思い、この国は大丈夫なのかと思いました。

もっと若い人にもしっかり収入があれば、働く意欲にもつながるので、活気が出るのだろうとも感じました。

長く勤務していれば収入も伸びてきますが、そこまでの間生活して行けないのでは困るので、もう少し何とかならないものかと思いました。