有担保のカードローンも

カードローンという金融商品は、キャッシングの一種です。

キャッシングの中でも、特にカード媒体を用いるものをカードローンという訳です。ネット完結の商品ではありません。

ところで、キャッシングという商品はいわゆる無担保になります。

担保とは、返済が滞った時に金融会社に預ける物を指します。

ちょっと一昔前の点質屋に預ける抵当に近いものなのですが。

ではカードローンの場合は担保は必要なのかというと、基本的には必要ありません。ただ少数ながら、それが必要になるカードローンもあります。

そのため有担保と無担保の2種類がある訳です。

ちなみに預けるものは、不動産物件になります。

ですので有担保型のカードローンは、ちょっと不動産担保ローンに近いと言えるでしょう。